Skip to content

ヨガ別のヨガウェアの選び方

一言でヨガと言っても様々な種類があり、それに合わせてヨガウェアを選ばなければリラックスしてヨガを行うことができなくなってしまいます。

ヨガの効果を高めるためにはリラックスして行うことが重要なため、ウェア選びはヨガの効果を出すためには重要なポイントとなります。快適なヨガウェアを選ぶポイントとしては、素材、サイズ、デザインで選んでいきます。まず常温のヨガの場合には運動量に合わせてヨガウェアを選んでいきます。ハードなものからリラックして行うまであります。リラックス系のヨガであれば、体の締め付けないものを選んでいきます。

ゆったりとしたTシャツやサルエルパンツなど緩く着心地の良い素材のものを選んでリラックスできるように心がけていきます。ハード系のヨガであれば伸縮性のあるものを選んでいきます。全体的にフィットしたものを選んでいく必要はありませんが、胸元が開かずお腹がめくれないものを選ぶことがオススメです。汗をかくほどハードなヨガを行う場合には吸汗速乾素材のウェアを選んできます。

ホットヨガは高温多湿で行うヨガになります。そのため汗をたくさんかくため、厚手の素材や汗を吸わない素材は避けることが無難です。また、胸元がゆるすぎたりゆるいパンツだと汗が肌につき不快になってしまうため注意が必要です。そのためホットヨガを行う場合には、通気性と速乾性に優れた素材がオススメです。布面積の少ないタンクトップやキャミソール、ショートパンツやハーフパンツ、速乾性のあるレギンスなどが良いとされています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *