Skip to content

ホットコラーゲンヨガで体だけでなくお肌も綺麗に

ヨガはインドに原点を持つ宗教的行法で、心身を鍛える事にって解脱を目的とする修行の1つです。

日本をはじめ、ヨーロッパでエクササイズとして行われる各種ヨガは、宗教色の一切を排除した形式であり、運動のみを目的とした形態へと変化しています。こういった健康促進の為の物は昭和時代に入ってきましたが、本来のヨガとして日本に流入したのは平安時代であり、真言宗の密教行法として今に伝わっています。ヨガにはパワーヨガ、ホットヨガ等があり、パワーヨガが常温で行われるのに対して、ホットヨガは室温39度、湿度60%前後の部屋で行われます。

この温度と湿度は人体を最も柔らかくする為、事故やケガにも繋がり難く、尚且つ、デトックスや発汗もしやすくなっています。近年では、ホットコラーゲンヨガと言われる物も登場していますが、基本的にはホットヨガと同じ性質です。しかし、体から排出した老廃物の代わりに、その場でコラーゲンを摂取したり、コラーゲンの分泌を促すライトを浴びながらエクササイズを行うなど、コラーゲンに関連した物が組み込まれています。

ホットコラーゲンヨガでの基本レッスンは、ライトを浴びながら通常のホットヨガを行う他、表情筋のエクササイズやセルフマッサージ等を行います。エクササイズ中にコラーゲンやビタミンを摂取し、レッスンランクによってはフェイスパックも行います。これらの事から、ホットコラーゲンヨガとは、健康だけでなく、美容も意識したエクササイズと言えます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *